「オート・アカデミー」は、自動車教習所で行われている
従来の学科教習を、パソコンやスマホ、タブレット端末から、
いつでもどこでも、24時間365日受講できるサービスです。

「オート・アカデミー」は、自動車教習所で行われている 従来の学科教習を、パソコンやスマホ、タブレット端末から、いつでもどこでも、24時間365日受講できるサービスです。

警察庁や関連団体との意見交換、法令確認を重ね、受講中の本人確認やオンラインでも厳格な教習環境を保つために、AI技術を駆使した複数のシステムを発明、開発。
令和2年12月10日に発出された警察庁からの通達を受け、全国で初となるオンライン学科教習システムの提供を開始しました。
現在は全国の指定自動車教習所様に導入をいただいております。

警察庁や関連団体との意見交換、法令確認を重ね、受講中の本人確認やオンラインでも厳格な教習環境を保つために、AI技術を駆使した複数のシステムを発明、開発。令和2年12月10日に発出された警察庁からの通達を受け、全国で初となるオンライン学科教習システムの提供を開始しました。
現在は全国の指定自動車教習所様に導入をいただいております。

今まで時間が取れずに運転免許証の取得を諦めていた
学生や社会人、主婦、3密を避けて教習所に通えなくなっていた
教習生も免許の取得がしやすくなります。
「オート・アカデミー」は、これからの免許取得をもっと便利に、
そして、オンラインでも厳格厳正な教習環境を提供することで、
命に係わる運転ドライバーとしての心得や道徳心を育み、
想いやりをもって安心安全に暮らせる社会づくりを目指していきます。

今まで時間が取れずに運転免許証の取得を諦めていた学生や社会人、主婦、3密を避けて教習所に通えなくなっていた教習生も免許の取得がしやすくなります。
「オート・アカデミー」は、これからの免許取得をもっと便利に、そして、オンラインでも厳格厳正な教習環境を提供することで、命に係わる運転ドライバーとしての心得や道徳心を育み、想いやりをもって安心安全に暮らせる社会づくりを目指していきます。

「オート・アカデミー」の特許技術について <本人確認と認証方法>

「オート・アカデミー」の特許技術について <本人確認と認証方法>

「オート・アカデミー」は特許技術を用いて、
オンライン学科教習の実施にあたっての課題を解決しています。

「オート・アカデミー」は特許技術を用いて、オンライン学科教習の実施にあたっての課題を解決しています。

本人認証が行われるタイミングは、一定間隔ではなく、独自アルゴリズムにより、ランダムなタイミングで複数回、システムのバックグラウンド上で自動的に行われます。
1分間に2回、3回と認証が行われることもあれば、
3分間に1回の場合など、認証のタイミングは受講する度に変わります。
50分間に最低20回以上は認証されるように設定されています。

本人認証が行われるタイミングは、一定間隔ではなく、独自アルゴリズムにより、ランダムなタイミングで複数回、システムのバックグラウンド上で自動的に行われます。
1分間に2回、3回と認証が行われることもあれば、
3分間に1回の場合など、認証のタイミングは受講する度に変わります。
50分間に最低20回以上は認証されるように設定されています。

教習生は、いつ、どのタイミングで本人認証が行われるのか分からないため、オンラインでも適度な緊張感を持って厳正に教習を受けることが可能になります。
また、不正受講を防止するために、〔これから認証します〕の表示はされず、教習生が気づかないうちに自動的に行われます。
認証の度に端末を操作する必要がないため、受講の妨げにもならず質の高い学習効果が見込めます。

教習生は、いつ、どのタイミングで本人認証が行われるのか分からないため、オンラインでも適度な緊張感を持って厳正に教習を受けることが可能になります。
また、不正受講を防止するために、〔これから認証します〕の表示はされず、教習生が気づかないうちに自動的に行われます。
認証の度に端末を操作する必要がないため、受講の妨げにもならず質の高い学習効果が見込めます。

※受講中に別のページを開いてネットサーフィンをしたり、メールや電話をしたりすると、教習動画の初めに戻る制御システムや、サーバーへの負荷、
教習生が利用する受講端末のバッテリー消耗なども考慮、検証されて開発されています。

「オート・アカデミー」 利用のメリット

「オート・アカデミー」 利用のメリット

3密(密閉・密集・密接)回避で安心安全

新型コロナウイルス感染症拡大の最中でも3密(密閉・密集・密接)を避けて学科教習を受講することができ、その他の天災やさまざまな社会状況においても対応できます。

通学の負担解消

通学の負担解消などにより、幅広い層に対する運転免許取得の支援が及ぶ時間の取れない学生や社会人、育児や家事に追われる主婦や身体に障害のある方、また聴覚障害を持つ生徒を対象にした動画収録や外国人用の字幕吹き替えなど、幅広い層に対する運転免許取得の支援ができます。

業界最高レベルの学習システム

各教習所の責任者が管理する公安委員会の審査に合格した教習指導員によって収録された質の高い動画を使用し先端技術を駆使することで厳格な教習が受けることができます。
加えて講義ごとの理解度チェックもあるため繰り返し学習して習熟度の向上を図ることも可能です。
また「オート・アカデミー」質問フォームより教習指導員に直接質問もできます。

「オート・アカデミー」 法令ガイドライン

「オート・アカデミー」 法令ガイドライン

警察庁・公安委員会の法令ガイドラインを準拠指定教習所3つの基準。

警察庁・公安委員会の法令ガイドラインを準拠指定教習所3つの基準。

1人的基準

「オート・アカデミー」の動画収録は、各教習所の責任者が管理する公安委員会の審査に合格した教習指導員によって収録されます。また「オート・アカデミー」の管理システムは、管理者(教習所責任者)、教官、生徒の3つに分け、それぞれがアクセス及び操作できる機能も分かれています。

「オート・アカデミー」の動画収録は、各教習所の責任者が管理する公安委員会の審査に合格した教習指導員によって収録されます。また「オート・アカデミー」の管理システムは、管理者(教習所責任者)、教官、生徒の3つに分け、それぞれがアクセス及び操作できる機能も分かれています。

2物的基準

「オート・アカデミー」を申し込んだ生徒は、各教習所でID・パスワードを発行する際に、本人の顔認証登録を行います。受講終了まで、独自アルゴリズムによる間隔で顔認証が継続的に行われ、本人確認及び受講状況を管理します。 従来の教習所で行われる講義と同等の質を保ち、人格形成並びに習熟度を向上させるための厳格な学習環境を提供します。
運転免許という命に係わる資格の取得に際しての姿勢・心得を深く理解していただきます。

「オート・アカデミー」を申し込んだ生徒は、各教習所でID・パスワードを発行する際に、本人の顔認証登録を行います。受講終了まで、独自アルゴリズムによる間隔で顔認証が継続的に行われ、本人確認及び受講状況を管理します。 従来の教習所で行われる講義と同等の質を保ち、人格形成並びに習熟度を向上させるための厳格な学習環境を提供します。
運転免許という命に係わる資格の取得に際しての姿勢・心得を深く理解していただきます。

3運営基準

「オート・アカデミー」は従来と同様、法令に定められた教習課程 (教習時間・教習内容)に沿って行われます。

「オート・アカデミー」は従来と同様、法令に定められた教習課程 (教習時間・教習内容)に沿って行われます。

例)第一種免許

愛を持って
明日をドライブ。